会社概要

presea consulting_Service Concept

プレセアコンサルティング株式会社は、企業経営における外部経営参謀(攻めのパートナーCFO®)

事業計画書作成運用を通じた成長戦略策定実行支援、ヒトやカネといった経営資源の調達運用育成、M&Aアドバイザリーなどのサービスを提供し、クライアントの成長戦略をナビゲートしつつ、経営効率(生産性)を上げ、企業価値を向上させ、ビジョン実現へ導いています。

コンセプト(P-CFO)

プレセアコンサルティングのサービスは、どんな会社や人にもある、何か「いいもの」(原石)を磨き、『プレセア』(宝石)のように光り輝かせることを意図しています。

具体的には、成長の歪みに悩むアーリーステージベンチャーの三大悩み、①資金繰り、②組織マネジメント、③事業計画実現を、攻めのパートナーCFO®の伴走型コンサルティング&コーチングで同時攻略。成長の歪みを乗り越え、勝ちパターンの発見、会社の安定化、事業の着実な成長を実現し、ミドル、レイター、そしてExit(IPO、M&A、優良中堅)へ導いてます。

代表紹介

Kota_Profile_middle2_★2018040553113

プレセアコンサルティング株式会社 代表取締役パートナーCFO 高森厚太郎

東京大学法学部卒業。筑波大学大学院、デジタルハリウッド大学院修了(JD、MDCM)。
日本長期信用銀行(法人融資)、グロービス(eラーニング)、GAGA/USEN(邦画製作、動画配信、音楽出版)、Ed-Techベンチャー取締役(コンテンツ、管理)を歴任。
現在はCFO8マトリックスⓇで経営と現場をExitへナビゲートするベンチャーパートナーCFOとしてアーリーステージスタートアップ企業などへの経営コンサルティングの傍ら、デジタルハリウッド大学院客員教授、グロービス・マネジメント・スクール講師、パートナーCFO養成塾頭、一般社団法人日本パートナーCFO協会代表理事等も務め、事業や個人のプロデュースに注力している。
中小企業診断士、事業再生士、一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)
【著作】「中小・ベンチャー企業CFOの教科書」(中央経済社 2020年)

高森厚太郎【パートナーCFO】無料メールマガジン登録はこちらから
お名前  *
 例)山田太郎
メールアドレス  *
 ※半角英数字
PAGE TOP
MENU