日本パートナーCFO協会・㈱All Personal共同イベントに登壇!

弊社代表取締役 高森厚太郎が、2020/12/15に日本パートナーCFO協会・(株)All Personal共同開催イベントにて登壇しました!

タイトルは
「スタートアップCEOが知っておかないと詰むファイナンスとHRの定石」

スタートアップが今のうちから考えておかないと、ゆくゆく事業成長やIPOの妨げとなるファイナンスや人事のポイントとは?
取り返しがつかないカネとヒトの問題だからこそ、今のうちから考えておきたい論点を凝縮してお届け。

㈱All Personalからは代表取締役CEO 堀尾司氏にご登壇いただきました。
堀尾さんはリクルートでキャリアをスタート。ソフトバンク通信事業3社で営業・技術統括の組織人事責任者に従事した後、2012年からはグリー(株)で国内の人事戦略、人事制度、福利厚生、人材開発の責任者を歴任されてきた、まさにプロCHRO。
2017年に(株)AllDeal(現(株)All Personal)を創業。以来、50社を超える会社で人事参謀として成長変革企業向けのCHRO機能の強化・育成に従事してこられ、CHROアカデミーCANTERA事務局長も務めていらっしゃいます。
https://allpersonal.co.jp/

前半は人事のプロである堀尾さんが講師となり、
企業の成長フェーズごと組織運営マネジメントや、必要な人材について等の切り口から、人事に関する全体像とポイントをご説明頂きました。「文化はフェーズを問わず重要」「一度出来た文化を崩すことは難しい」と、企業における文化の重要性が伝わる内容でした。
また、人事というと「定着」に着目しがちですが、堀尾さんからは「適切な人をバスに乗せることが一番重要。カルチャーマッチした人材を採用・配属してメンバーのやりがいと、企業成長の両立を目指して」というメッセージで締めくくられました。

後半は日本パートナーCFO協会のパートです。
CFO8マトリックスを軸に、高森さんと現役P-CFOの水野さん(P-CFO養成塾第2期卒業生)によるパネルディスカッションをお届けしました。
特にスタートアップで重要なテーマである「資金調達」「Exit」に焦点を当て、IPOに関する最新の情報VCが見るポイント等をパートナーCFOとしての経験を交えつつ熱のこもったトークが繰り広げられました。
「事業計画でいろんなシミュレーションをした場合、実際に使うのはどれ?」など、参加者からのご質問にもお答えしました。

今回は2020年最後の協会開催イベント共同開催という初の試み、そして約26名の方にご出席いただき非常に有意義な会となりました。
年の瀬のお忙しい中ご出席いただいた皆様、ありがとうございます。

2021年も様々なイベントを企画してまいりますので、どうぞお楽しみに!

Follow me!