サクラサクアカデミー第1期で講義を行いました!

2020年10月開講の新規事業の学校サクラサクアカデミー」(全10回)で、弊社代表取締役 高森厚太郎が講師を務めました。

Day2「新規事業(新規事業の発想法、ビジネスモデル)」
Day5「仮説検証」
Day7「事業計画」
Day8「プレゼンテーション」

新規事業の発想法に始まり、新規事業案を練り上げる仮説検証、そして事業を実現する事業計画の作り方、経営資源の調達と顧客獲得に直結するプレゼンテーション方法と、新規事業の一連の流れを体系的に学べる構成です。

講義の中で、

「投資家が見る視点は『モノになるか』『勝てるか』『化けるか』。少なくとも『勝てるか』までは考えてほしい。事業計画を作っていく中で、『どうやったら勝てるか』もブラッシュアップして詰めていけるはず。最終的に数値計画に落とさなくては、投資家は『いいよね』とは言ってくれない

「実際のプレゼンでは、もちろんエモーショナルな要素も必要になるが、人は何も根拠がなく感動することはない前提となる幹がしっかりしていて、それをうまく伝えられてこそ感動してもらえるもの。まずは幹をしっかりさせるために、今回の講義を最終プレゼンに向けて考えていく材料の一つとしてもらえたら」

と、受講生へヒントと励ましが込められたメッセージが送られました。

サクラサクアカデミーでは上記講義のほかに、新規事業を考える上での「あり方」の講義や実際に起業家のプレゼンテーションを生で聞く経験をしながら、チームごとに新規事業についてのディスカッションを重ね、Day10(2/20)には最終プレゼンを行います。

サクラサクアカデミーについて、詳細レポートは下記よりご覧いただけます。
https://note.com/sakurasaku_ac

Follow me!